部分縫いのススメ

c0319009_13594403.jpg

いきなり画像で失礼します。
これ、なんだかわかります?

先日作った子供用のトレーナーのポケット部分の「部分縫いです」(少し前に投稿していますのでよかったら覗いてみてください)

「部分縫い」とは。。。
ある一部分だけを縫ってみることです。

なぜこのようなことをするかというと。。
理由はいくつかあるのですが、今回私が部分縫いした理由は、
①このタイプのポケットを縫うのがはじめてだったから。
②パイピングの幅を決めかねていたから。    
③ポケットの生地をどれにするか決めかねていたから。
④生地が厚いけど、どの程度の速度で縫えるか試したかったから。
⑤生地がお高いので、失敗したらサイフがイタイ。゚(゚´Д`゚)゚。
ざっとこんなところです。

で、やってみてわかったことは。。
①パイピングの幅はもう少しせまいほうが良かった。
②ポケットの生地は、これでOK。
③厚みが出る部分の縫いの速度。
④接着芯を貼る部分追加が必要。
⑤縫いしろが重なる部分は縫いずれが生じるので、しつけで対応するのがベスト。
⑥ポケットの大きさもちょうど良かった。(これは、部分縫いしたものを自分で引いた見頃のパターンの上に載せて全体のバランスをチェックして分かった事)
でした。
ね、結構いろんな発見があるでしょ?

私が服を作る際は、実際に着用することが前提(まあ、服ってそういうものですが^^;)。
せっかく時間と生地代かけて作るわけだから、できる限り完成度は上げたいもの。
ちょっと時間はかかりますが、失敗してほどくことを考えればはるかに効率はいいし、縫う練習にだってなります。(前向き過ぎるか?笑 いやいや事実です。)
使用する生地は余った端っこでOK。(写真で残布なのがよくわかるでしょ?だって左側の布三角ですよ( ´艸`) )
でもできれば布目は本番と同じ方がベスト。
生地が全く余らなかった場合、より近い生地でやってみるといいです。私は布帛の場合、シーチングでやることもあります。

以上部分縫いのススメでしたーーー。


マタネ♪(°▽^ *)ノ⌒☆ 




千葉市で洋裁・手芸の教室を開いています。
参加ご希望の方は非表示でコメント欄に、参加ご希望の旨とメールアドレスをご記入ください。
参加ご希望の方や質問はメールにてお願いいたします。
atelier-k☆outlook.jp
↑の☆を@に変更して送信して下さい。

折り返しメールさせていただきます。


 


[PR]
by kaorunoatorie | 2013-12-25 15:05 | 洋裁 その他 | Comments(0)