水筒カバーから学ぶ使いやすいモノづくり。

少し前までサーモスの水筒が大好きでした。

理由は無駄のないデザインと保温力。


サーモスの子供用の水筒にはそれはそれはちゃんとした・使いやすい機能的な水筒カバーが付いていました。

その水筒カバーが切れてしまったので新たに作ろうと思っていますが、

サーモスの純正品(?)の水筒カバー大変機能的なので勝手に検証してみたいと思います( ´艸`)


同じカバーは販売はされていますが、¥1680くらいのお値段で、結構お高い。

少しプラスすれば新品を購入できそうなお値段ですが、

カバーの作りを見れば納得のお値段です。

100均で適当なカバーも売っていそうですが、おそらく使い勝手はかなり違ってくると思います。


まずはカバーの全体像↓

c0319009_10240969.jpg


ついでに中に入れる水筒本体↓

c0319009_10245046.jpg

円柱型に見えますが、微妙に上に行くほど細くなっています。

で、この水筒の形に沿ったカバーを作ろうとすると、上に行くほど細くなっているので、「開き」が必要になります。


「開き」はというと・・・

c0319009_10264243.jpg

まずはマジックテープ(面ファスナー)をベリっとめくって

c0319009_10274062.jpg

ファスナーで開ける仕様です。

ファスナーもコイルファスナーですが、頑丈な5コイルファスナー(たぶんこんな名前)。

スライダーも持ちやすい大き目なものでサーモスのロゴ入り。

そして、持ち出しが付いているので、ファスナーで水筒本体を傷つける事もありません。

閉める時、ファスナーだけでなくその後から上端をバンドを引いてマジックテープで止めるで、きっちり「開き」を閉める事ができます。


そしてもう一つ、水筒が滑り出てこない工夫が内側にあります。↓

c0319009_10375482.jpg
内側の上端に滑り止め素材が付いています。

子供が大きく腕を振っても、水筒だけ「スコーン」って出てくることを防げますね^^。

そう、子供って大人から見ると「なんでそんなことことする?」って事多いですからね(^^;)

ついでに組成表示と洗濯表示が付いています。

服を販売する際はこの洗濯表示とか組成表示をつけなければいけないことになっていますが、こんな小物もつけなければいけないルールなんでしょうか?

その辺のルールはよく知りませんが、やはりついているほうがナニかと親切ですね^^。


そして、ハンドル部分↓

c0319009_10353149.jpg
手で持った時のためにゆとりがあるのはもちろんのこと、

ハンドル部分の幅が持ちやすいように(握りやすいように)下側が細く上側が太くなっています。


底の部分は↓

c0319009_10442980.jpg
柔らかめのプラスティックでパイピングが施され、さらにパイピングの重なり部分というか、接合部分(?)が同素材でカバーされています。

そして底面にはクッション素材が入っていて、落としても衝撃を吸収してくれます。

おそらく落としたりして水筒本体が変形してしまうと保温機能に影響がでるのでは?と思います。

パイピングとクッション素材は底面を補強するのに役だっています。


と、まあ、ここまでは「サーモスの回し者か?」ってくらいに褒めちぎっていますが、

残念ポイントもあります。


それは、肩にかけるようのバンド。

厚みが足りないのです。

長さ調節するための金具(正確にはプラスティック)部分を超えてねじれてしまいます。

これはおそらくバンドの厚みが足りないためだと思われます。

コストの問題なんでしょうかね?

それ以外はとても良くできているのでホント残念です。


そうはいっても、全体的には本当によくできています。

これらの機能性を考えなければ、1500円を超えるカバーって「たっか!」と思うでしょう。

でも、機能を考慮した作りであることがわかると納得のお値段。

つくづくモノには適正な値段があるんだな~~~と思いました。

使いやすいモノを作るってこういうことよね~~~~とも。


純正品のカバーを買ってもいいんですが、生地を指定され

「作って」

と、依頼を受けているので、なるべく機能性の高いカバーを作るぞ!!!

と、メラメラ燃えています(^^;)







にほんブログ村




生徒さん募集中

千葉市で洋裁・手芸の教室を開いています。

☆フリークラス☆
お好きなアイテムをお作りいただいています。
自分服・子供服・パッチワーク・クロスステッチetc・・・
生地もパターンもご自身の作りたいものをご用意ください。
初心者さんの場合は教室内で、レベルに応じて製作アイテムも御提案致します。
手芸のキット(有料)のご用意もございます。ご希望のかたは御相談ください。
午前のクラスは10:00~2時間、もしくは9:00~3時間。
午後のクラスは1:00~2時間です。
予約制となっております。
詳しくはこちら→☆をご覧ください






3月のフリークラスは、
月曜日:13日
   火曜日:7日・21日
水曜日:15日
木曜日:9日
金曜日:3日
の6日間です(3・7・9・13・15・21の6日間)
040.gif3日金曜日の午後のクラスは満席となりました。午前のクラスで募集中です。
040.gif3日金曜日は午前・午後共に満席となりました。
040.gif9日木曜日の午前のクラスは満席となりました。午後のクラスで募集中です。
040.gif13日月曜日の午前のクラスは満席となりました。午後のクラスで募集中です。



1日で午前・午後の2クラスの受講も受け付けております。




☆プライベートレッスン☆
個人レッスンですのでよりきめ細かくご指導しております。
他の生徒さんと同席することがございませんので、質問等も待ち時間が一切ございません。
2時間¥5000~(技術レベルに応じて)
日にちは個々に都合のよい日にちを決定していきます。

参加ご希望の方やお問い合わせはメールにてお願いいたします。
atelier-k☆outlook.jp
↑の☆を@に変更して送信して下さい。
返信は通常3日以内にしております。返信がない場合は迷惑メールフォルダーをご確認の上、再度メールをいただくか、
ブログのコメント欄にお願いいたします。
コメント欄にメールアドレスを記入する際は「非表示」でお願いいたしますm(__)m

ご予約の際にはお名前・ご住所・ご連絡先のお電話番号・メールアドレスのご記入をお願いいたします。

ご予約おまちしておりますm(__)m



ブログ村のバナー、ご興味のあるカテゴリー一つで結構です。
一日一回クリックしていただけるとうれしいです053.gif↓↓↓↓↓
(ランキングに飛びます。)

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ    にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ    



FACEBOOKページも作ってみました→☆
ページに「いいね」していただけると更新情報があがってくる仕組みのようです。
facebookのアカウントをお持ちの方はこちらもよろしくお願いしますm(__)m


[PR]
Commented by りょう at 2017-03-10 17:49 x
よく観察することって大事ですよね~(^o^)
私も水筒の肩ひものカバーを作っているのですが、
なかなか難しい!
市販のはやはり薄い…(>o<")

試行錯誤中でまだまだ完成は遠いです…。
Commented by kaorunoatorie at 2017-03-13 08:16
> りょうさん
「良いモノを沢山見なさい」と、学生時代には良く先生がおっしゃっていました。
いいな♪と、思えるものはデザインでも構造でも縫製もジロジロ見ています^^。
by kaorunoatorie | 2017-03-10 11:10 | その他 | Comments(2)